180714-0826とっとりの化石EXPO!2018
イベント

とっとりの化石EXPO!2018

「とっとりの化石展」実行委員会
終了しました
07/14〜08/26

鳥取県には全国有数の化石産地があり、定説をくつがえした化石、新種の化石、古環境を知る証拠となる化石など、とてもたくさんの大発見がありました。
しかし、大発見はこれで終わりではありません。
これからもたくさんの大発見が私たちを待っているでしょう。
本企画展では、「とっとりの化石」と「まわりの化石」を大公開します。
貝、葉っぱ、昆虫、魚、ウニ、サメ、オオグソクムシ!?
バラエティ豊かな化石たちをご覧ください!

●とっとりの化石 ~全国有数の化石たち~
日本海ができ、大陸から日本列島が離れる中新世(約2300~500万年前)という時代の地層から化石がたくさん見つかっています。
★多里層 ―日野郡日南町多里―
ツルナガホラドミヤ、ミマサカソデガイ、メガロドン歯
★辰巳峠層 ―鳥取市佐治町辰巳峠―
タツミトウゲオサムシ、イナバムカシアブラゼミ、カシイタヤ
★三朝層 ―東伯郡三朝町成―
ムカシハルニレ、ヘイグンイヌシデ 、ホウキカンバ
★鳥取層群 ―鳥取県東部―
イナバケツギョ、アカギカメムシ、トクナガムカシブンブク

●まわりの化石
鳥取県の周辺には同様な時代の地層が分布し、それぞれ個性的な化石が見つかっています。
また、日本海沖からは約3万年前の大型哺乳類化石が見つかっています。
★備北層群(広島県)
イシハラオオスッポン
★勝田層群(岡山県)
アナジャコ
★日本海沖
マンモス

 

開催日:2018年7月14日(土)~8月26日(日)
※会期中無休

時間:午前9時~午後5時(土日祝日は午後7時まで開催)
※入館は閉館の30分前

会場:鳥取県立博物館2階 第1特別展示室

観覧料:一般500円(団体・前売・大学生・70歳以上300円)
※高校生以下の方、障がいのある方・要介護者等およびその介護者、難病患者の方、学校教育活動での引率者は入場無料!

 

前売り券販売所(販売期間:6月15日(金)~7月13日(金))

■鳥取県 東部
県立博物館 受付/今井書店 東部地区(田園町店・吉成店・湖山店)
戸信(県庁売店・市立病院売店)/とりぎん文化会館
定有堂書店/トスク 本店/鳥取大丸/鳥取バスターミナル
鳥取大学 生協/山陰中央テレビ 鳥取支社

■鳥取県 中部
今井書店 倉吉今井書店/倉吉博物館/パープルタウン/倉吉未来中心

■鳥取県 西部
今井書店 本の学校/米子市美術館/米子コンベンションセンター/山陰中央テレビ 米子支社

■島根県
山陰中央テレビ 本社

 

関連プログラム

特別講演会【無料】
世界の魚類化石:シーラカンスから国府町宮下まで
日時:7月29日(日)14時~16時
場所:鳥取県立博物館2階講堂
定員:250名(申込不要)
講師:籔本美孝氏(北九州市立自然史・歴史博物館 名誉館員)

映画上映会【無料】
谷田部透湖監督作品「木の葉化石の夏」
日時:7月15日(日)、8月12日(日)、26日(日)
午前11時から1時間おきに上映(約10分)
(11:00~、12:00~、13:00~、14:00~、15:00~、16:00~、17:00~)
場所:鳥取県立博物館2階講堂
定員:250名(申込不要)

 

鳥取県立博物館ニュース 2018 No.25でも企画展について紹介しています。

≪関連イベント≫
「ギャラリートーク」
7月15日(日)、8月12日(日)・26日(日)
午前10 ~ 11時、午後2 ~ 3時

自然講座 「化石レプリカをつくろう!」
7月22日(日)午前10時~正午

講演会「世界の魚類化石:シーラカンスから国府町宮下まで」
7月29日(日)午後2時~4時

自然講座 「地層のでき方大実験!」
8月4 日(土)午前11時~正午

自然講座 「みて!さわって!ホネを楽しもう」
8月5 日(日)午後2時~4時

野外観察会「化石をさがせ! in舂米」
8月11日(土)午前10時~午後3時

180714-0826とっとりの化石EXPO!2018_2

スポンサーリンク

詳細情報

開催場所鳥取県立博物館 2階 第1特別展示室
住所〒680-0011鳥取市東町二丁目124
Googlemapで見る
開催時間9:00~17:00(入館は閉館の30分前)
主催「とっとりの化石展」実行委員会
お問合せ0857-26-8044
URLhttp://www.pref.tottori.lg.jp/tottorinokaseki/
駐車場あり