イベント

ピアノと物語 ジョルジュ(米子公演)

BSS山陰放送/(公財)鳥取県文化振興財団 /(一財)米子市文化財団
終了しました
11/19〜11/19

ピアノの詩人と呼ばれたショパンの名曲の多くは、作家ジョルジュ・サンドと過ごした9年間に生み出されています。
故郷ポーランドを想いながら、ジョルジュの献身的な愛に支えられ多くの名曲を生み出したショパン。最後は別れの道を選択した、ふたりの波乱に満ちた情熱の日々。
ジョルジュと二人を見守る包容力のある弁護士ミッシェルが交わす往復書簡の朗読と生演奏のピアノ旋律で、ショパンの39歳と7か月の生涯を描きます。

作家ジョルジュに竹下景子、ミッシェルに辰巳琢郎を迎え、二人の朗読とともにショパンの名曲の数々を実力派ピアニスト安達朋博の生演奏によりお楽しみください。

【出 演】竹下景子(ジョルジュ)、辰巳琢郎(ミッシェル)
【ピアノ】安達朋博
【曲 目】革命、別れの曲、雨だれ、子犬のワルツ、幻想即興曲ほか (予定)

開場14:30 開演15:00

スポンサーリンク

詳細情報

開催場所米子市文化ホール メインホール
住所〒683-0043 鳥取県米子市末広町293
開催時間開場14:30 開演15:00
参加費全席指定(税込)
3,800円
*就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
主催BSS山陰放送/(公財)鳥取県文化振興財団 /(一財)米子市文化財団
お問合せBSS山陰放送:0859-33-2111(平日10:00~17:00)
URL