イベント

中国5県 道の駅まつり

中国「道の駅」連絡会
終了しました
10/05〜10/05

「道の駅」は、“休憩機能”、“情報発信機能”、“地域連携機能”の3つの機能を合わせ持つ休憩施設として、平成5年に登録制度が始まり、現在、全国で1,117駅(平成29年7月現在)が登録されています。
当初は、ドライバーの休憩機能が主目的だったものが、今では「道の駅」自体が主目的となり、「まち」の特産品や観光資源を活かして「ひと」を呼び込み、地域に「しごと」を生み出す「地方創生」の拠点として進化を遂げています。
更に近年は、災害時において被災者支援や広域応援の拠点としての役割を果たしているほか、平成28年度に選定された住民サービス部門モデル「道の駅」のように、高齢化社会に対応した地域福祉向上や住民生活支援の取組など、地域に欠かせない施設としてその役割は益々多様化しています。
「道の駅」の登録制度が始まって四半世紀を迎える「倉吉・三朝大会」は、人口減少・少子高齢化の進行が加速する中で、今後の「道の駅」のあり方を展望するとともに、「道の駅」の携わる関係者がその連携を深め新たな活動や質的向上への取組を一層進化する契機となることを目的として、シンポジウムを開催します。

(参照:http://www.city.kurayoshi.lg.jp/gyousei/div/kensetsu/kanri/g896/)

スポンサーリンク

詳細情報

開催場所倉吉パークスクエア内ふれあい広場
住所鳥取県倉吉市駄経寺町212-5
開催時間10:00〜15:00
主催中国「道の駅」連絡会
お問合せ全国道の駅連絡会総会・シンポジウム実行委員会 0858-22-8174
URL
駐車場