180721-0826夏休み企画「動静」内田あぐり+鳥取県立博物館コレクション
イベント

夏休み企画「動/静」内田あぐり+鳥取県立博物館コレクション

鳥取県立博物館
終了しました
07/21〜08/26

平成30年度 美術部門テーマ展示Ⅰ夏休み企画
「動/静」内田あぐり+鳥取県立博物館コレクション

今年の夏休み企画テーマ展示では、人体をモティーフにダイナミックな身体の動きを表現してきた日本画家 内田あぐりさんを迎えて、「動/静」というテーマで美術表現の多様な在り方を探ります。

■期間:
2018年7月21日(土)~8月26日(日)
※会期中無休

■時間:
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
土・日・祝日は午後7時まで開館

■会場:
鳥取県立博物館 2階 近代美術展示室

■観覧料:
一般180円 / 20名様以上の団体150円

※次の方々は無料です。
◎大学生以下
◎学校教育活動での引率者
◎70歳以上
◎障がいのある方、要介護者等およびその介護者、難病患者の方

同時開催中の企画展『とっとりの化石EXPO!2018』をご覧の方は、当日に限り無料でご観覧いただけます。

 

●関連イベント●
スペシャルワークショップ
Moving-うごきとかたち

本展出品作家 内田あぐりさんと、鳥取に滞在制作中の「旅するムサビ」のみなさんを講師に、舞踏家 大竹宥熙さんの舞踏を見ながら動く身体を描きます。
大きな和紙に日本画の画材を使って、舞踏を味わい、大胆に楽しく描きましょう。

■日時:平成30年7月21日(土)14時~16時
■講師:内田あぐりさん(日本画家・武蔵野美術大学 教授 )
「旅するムサビ」のみなさん(武蔵野美術大学 学生)
■モデル:舞踏家 大竹宥熙(おおたけ・ゆうき)さん
■協力:武蔵野美術大学
■場所:鳥取県立博物館 2階 近代美術展示室
■対象:小学生以上
■定員:40名
■申込:7月6日(金)8時30分から電話のみで受付します。(定員になり次第終了)
■持参品:和紙は配布しますが、それ以外にも描きたい場合は紙を持参してください。(和紙以外でも可)
汚れても良い服装でおいでください。
■参加費:無料

★参加者の作品は、会期中展示室に展示し、8月27日(月)以降に返却します。

ワークショップ申込み・お問い合わせ
美術振興課
〒680-0011 鳥取市東町2丁目124
TEL:0857-26-8045
FAX:0857-26-8041
E-mail:hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp
180721-0826夏休み企画「動静」内田あぐり+鳥取県立博物館コレクション_2

スポンサーリンク

詳細情報

開催場所鳥取県立博物館 2階 近代美術展示室
住所〒680-0011 鳥取市東町二丁目124番地
Googlemapで見る
開催時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
参加費一般180円 (20名様以上の団体150円)
主催鳥取県立博物館
お問合せ0857-26-8042
URLhttp://www.pref.tottori.lg.jp/modernartexhibition/
駐車場あり