171007池田光政展
イベント

池田光政展

「池田光政展」実行委員会
終了しました
10/07〜11/12
2017年(平成29)は、播州姫路42万石の城主池田光政(1609~82年)が国替えによって、因幡・伯耆の2国(ただし大山寺領を除く)を合わせた32万石の藩主となった1617年(元和3)から400年に当たります。因幡と伯耆を一人の大名が治める鳥取藩32万の枠組みは、このときに初めてスタートしましたが、この領域を現在の鳥取県がほぼ引き継いでいるという意味で、400年前の国替えは、今につながる歴史的な出来事のひとつといえるでしょう。
本展は、約100点余りの歴史資料を通じて、現在の鳥取県の骨格を作ったともいうべき若き藩主池田光政と、それを支えた家臣たちの足跡を紹介します。
(参照:http://www.pref.tottori.lg.jp/ikedamitumasaten/)

スポンサーリンク

詳細情報

開催場所鳥取県立博物館 第1・第2特別展示室
開催時間9:00〜17:00
参加費一般800円 (前売り・20名様以上の団体・大学生・70歳以上は500円) [ 高校生以下は無料 ]
主催「池田光政展」実行委員会
お問合せ
URL
定休日休館日10月23日(月)
駐車場